新規ドメインより有効な中古ドメインの活用法を紹介!

- 知っておきたい中古ドメイン

知っておきたい中古ドメイン

ホームページを作る前に

皆さんは色々な目的があって、ホームページを作成することにするかもしれませんが、用途によっては知っておいた方がいいことがあります。

趣味用のページならば、他の人たちからどれくらいページを見てくれるかといういわゆるアクセス数というのは特に気にならないかもしれません。

自分だけの趣味を全開にして、同じ趣味を持つ仲間たちと語りあってみたい。
なんていう野望があるのならばまずどんなページにするのかということを考えるでしょう。

しかし、どのように素敵なページを作ったとしても、それが人目に触れないのならば何の意味もありません。

これはホームページに限った話ではないのですが、一定の評価を得るためにはまず大勢の人々に認知して貰わなくては意味がありませんよね?

今も尚語り継がれている、素晴らしい芸術作品の数々を使った作者たちも、多くの人たちから知ってもらって、評価されたが故に結果を出すことができたのです。

バンド活動なんかでも同じことで、自分たちの音楽にどんなに自信があったとしても、誰もいないライブハウスで演奏していても何の意味もありません。

数年後に、実は自分は昔こんなことをしてたんだよ!なんていう風に自慢するくらいが関の山です。

そのようにホームページを作るに際しては自己満足にならないように注意しながら作成していくことも必要なのですが、現状を考えるとどうでしょう。

こんなことを紹介しているのは確実に自分しかいないだろう・・・!
なんて思っているような事柄でもあんがい似たことを考える人たちはいるものです。

自分自身についての伝記だとかいう内容だったら他人と内容が被ることもないかもしれませんが、そんなものに興味を持ってくれる人間なんてほとんどいません。

もしも、伝記を書こうという人がスキャンダルに塗れた芸能人ならば、アクセス数を増やしたいなんて思わなくても勝手に増えていくことでしょう。

しかし、そんなに凄い人ならば、そもそも自分でホームページなんて作成せずにプロに頼むことになりますよね。

一般人である我々がホームページを作ってアクセス数を稼ごうと思ったらそれ相応の努力が必要になってくるのです。


検索しても出てこない

意気揚々と自信作であるホームページを作成したのに、一向にアクセス数が増えることがない、このままでは自分の計画も丸つぶれだ!

という経験をしたことがある人も多いのではないのでしょうか?
何故このようなことになってしまうのでしょうか。

確かに、若干特殊な趣味のホームページだったりするかもしれませんが、確実に同士は存在しているはずなのです。

自分の作成方法に何か問題があるのか・・・?
なんてことを疑うかもしれませんが、まず大手検索サイトでホームページ名を検索に掛けてみることになるでしょう。

そうすると、自慢のホームページが検索結果として表示されないなんていう事態になってしまって慌てて原因を調べてみると、それにも理由があるみたいです。

作成したばかりのホームページというのは、検索結果として表示されるまでにそれなりの期間が、必要になってきてしまうということになります。

そんなことになってしまっては、いつ同士と巡り会えるのかが全く分かりません。
そもそも存在しているのか分からない人と知り合いたいのだからできれば早く会いたいはずです。

そんな時に新規のドメインを取得するのではなく、中古ドメインを取得することによって時間短縮に繋げることが可能になります。

そもそも中古ドメインって何?なんていう人はまずその存在を知ることから始めなくてはいけませんね。

SEO対策が既に充分なドメイン

新規ドメインというものを使ってしまっていては、検索結果として上位に表示されるにも時間が掛かりますし、ページランクも低い。
ページとしての信用もあまりされていません。

段々と育てていくんだ!という気持ちがあり、時間にも余裕があるのならば、オールドドメインではなく新規ドメインでも充分かもしれません。

しかし、中にはアフィリエイトサイトを作成してお金を稼ぎたいという人もいることでしょう。

そのような人たちが新規ドメインでちまちま時間を掛けてしまっていては、お金を稼げるのはいつになることやら……という話になってきてしまいます。

そんな時に一度利用された事があるけれども、既に期限が切れてしまっている中古ドメインを使用することで雑事から解放されることになるでしょう。

RPGのようにちまちまとレベルアップをさせていくことが苦痛で仕方ないという人にとっては何とも魅力的なシステムだと思われませんか?

新規ドメインの取得は難しいことではありませんが、それでも手間な事には違いありません。

一刻も早く結果を出したいと思うのならばやはり、中古ドメイン販売屋さんで購入できるオールドドメインという存在を利用するしかないでしょう。

充分な知識を手に入れて結果を出そう

そんな便利なオールドドメインですが、新規ドメインと比べて時間短縮することが可能なのですが、その分デメリットも存在します。

メリットが存在するということは、デメリットも存在することは当然のことですので、その辺りは割り切って考えましょう。

リスクを怖がってしまっていては、新しいことに手を出すのは不可能です。

時には新規ドメインで、時にはオールドドメインでなんていう風に使い分けをすることも大事なことになるのかもしれませんね。

そんな胡散臭い手段は使わない!という意志を持つのも立派なことですが、知識として蓄えておいても良いのではないかと思いますよ。

更新情報

▲PAGE TOP

Copyright(C)2016 新規ドメインより有効な中古ドメインの活用法を紹介! All Rights Reserved.